おうちとわんこのいる時間

インテリアとアンティークが大好きです。 最近はガーデニングにも挑戦中☆ 完成したばかりのおうちを かわいく、居心地よくなるように 日々過ごしています・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日。

2011.03.30 (Wed)

この日の出来事について、どう書けばいいかわからずにいて

ずいぶん日にちが経ってしまいました。。

心配して電話やメールをくれた皆さん、本当にありがとう。

我が家はみんな、元気です。


あの日、私は学校のPTAの用事があって

仕事を2時あがりにしてもらっていました。

2時46分。

2階で仕度をしていたらカタカタと小さな揺れが。

「地震だな」と思いながらも仕度をしているといつもよりも長い。

その日、熱を出して家にいた娘がソファで寝ていたので

娘のもとへ。

そうしていると、ゆっさゆさと大きな横揺れに。

「これはいつもとは違う」

「地震だよ! 地震!」と言いながら

娘の頭をかかえるのに必死でした。

娘もやっと起きて「怖い~!」

母も部屋から出てきて、カップボードを押さえていました。

カップボードの上にキャニスターや

他にもいろんな場所にガラスボトルなんかを飾ってあったので

ひとつやふたつ、壊れるのは覚悟しましたが。。

収まってみると、何一つ落ちたものはありませんでした。


お兄ちゃんもいるし、とりあえず学校に行くことにしました。

校庭にはすでに全校児童が整列して避難していました。

すると余震が。

家の中ではわからなかったのですが

遠くの方から「ゴゴゴ~ッ」という地鳴りが聞こえ

地面がうなるように揺れるのです。

電柱もゆらゆらしていました。 地震であんなに怖い思いをしたのは初めてです。

用事は早々に済ませ、お兄ちゃんと帰ってきました。


そしてテレビで見た惨状で、ことの重大さに気付きました。。

地震だけではなく、その後の津波

そして今の現実として深刻な原発問題。。



私は人間が出来ていないので

やっぱり自分の家族がいちばん大事です。

日々の報道をずっと見ていると、とても気持ちが落ち込んできます。

「被災者の気持ちになって考えてみよう」

御幣があるのを承知で書きますが、

目の前で自分の家族が流された方たちの気持ちは計り知ることは出来ません。


私がしなければならないことは。。。

日々の生活を、淡々と過ごすことです。

あせらず、惑わされず。。

未来の担い手である子どもたちを、責任を持って育てることです。


普段口数の少ないダンナさんが、心配性な私の友人に

「元気な人が元気じゃなくなってどうする!」って

かなり強い口調で言っているのを聞いて。。 そのとおりだな、って思いました。


日本全体が落ち込んでしまわないように。。

今出来ることを、一生懸命頑張らないと。。


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

Loveco

Author:Loveco
.
数あるブログの中からご訪問いただいて
ありがとうございます^^。

中3お兄ちゃんと中1の娘、ダンナさん、
ダックスのもも(♀)と実母と
ガヤガヤ暮らしています。。
東京都在住。

いろんな想いが詰まったおうちのこと
インテリアやDIYのこと
日々の大したことないあれこれ・・
気ままに綴っています。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。